徳川園・徳川美術館(2)

徳川美術館は、伯爵徳川義親の寄贈にもとづき、御三家筆頭62万石の大名、
尾張徳川家に地耐えられた数々の重宝、いわゆる「大名道具」をすっくり納め、昭和10年に開館しました。

収蔵品は徳川家康の遺品を中心に、初代義直(家康九男)をはじめ歴代の遺愛品や
その家族が実際に使用したものばかり1万数千件に及びます。

(徳川美術館パンフレットより引用)


徳川美術館

目的はこれ

天むすセット

蘇山荘


蓬左文庫

焼けなかった黒門

木蓮

結婚式で貸切


トップへ              アルバムトップへ           前に戻る