あの日にかえりたい (最終章)


新3年生となった私とS君は別々のクラスになった。

同じ文系でも目標とする大学が違うので想定していたことだったが、違うクラスでホッとした。

男子が女子の半数しかいなくて、やたら派手な女子が数人いるクラスに私は少しビビっていた。

数日たっていつもどおりに「おはよう」と声を掛け、机にカバンを置こうとしたら何か置いてある。

近眼の私は、それを手に取り顔を近づけ

「何よ〜これ!」と大きな声を出した。

「それ、私が来た時にはもう置いてあったのよ」と後ろの席のM子が言った。

真っ二つに引き裂かれた写真だった。正確にいうと、引き裂かれた写真の右側半分だけである。

私とH君以外で誰かが、東山公園でH君とボートに乗っている写真を手に入れたのだ。

そしてH君の分だけ切り取って、要らない私の部分を置いていったのだ。

頭にきた。腹が立った。これは私に対する嫌がらせ以外の何ものでもない。

絶対に犯人を捕まえてやる。

私の頭の中はそればかりで、その日は一日授業どころではなかった。

しかし、部活を終え、帰宅したころには高ぶった気持ちは随分と治まっていた。

そして一晩寝て朝になったら、すっかり考えを変えた自分がいた。


もう忘れてしまおう。私も知らないうちに誰かを傷つけていたかもしれない。

いつもお調子者の私に、神様が警鐘を鳴らしてくれたのかもしれない。

そう思うことにした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忘れてしまおう。確かにあの日、私はそう思ったのだった。

それなのに・・・あれから30年以上経っても、いまだに忘れられない思い出である。

                                             2006年3月25日

泣きながら ちぎった写真を
手のひらにつなげてみるの
悩みなき 昨日のほほえみ
わけもなく憎らしいのよ

青春のうしろ姿を
人はみな 忘れてしまう
あのころの私に戻って
あなたに会いたい

1975年「あの日にかえりたい」
作詞・作曲 荒井由実


ユーミンが、世間に知られるようになったきっかけとなった名曲です。
TBSのドラマ「家庭の秘密」の主題歌でもあったそうですが、覚えていません。
出だしのダーダダバダヤ・・・のスキャットは山本潤子さんの歌声ですね。
それまで聴いたことのないようなメロディー、等身大の詩に涙したものです。

     前ページへ