アーティスト

代表曲

コメント

ダウンタウン・ブギウギバンド

港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ

カッコマン・ブギ

知らず知らずのうちに

身も心も

浜ちゃん、松っちゃんと間違えられるのは残念だ。
サングラス・リージェント・ツナギの三点セットの「スモーキング・ブギ」が流行った頃、クラスでも喫煙事件があった。
メンバーでちょっと気になる人がいたが、いまだに名前を知らない。竜堂さんではないことは確かだ。ここまできたらサクセス〜♪ノリのいい曲が好みだったが、最近はバラードもいいかも。

長渕剛

巡恋歌

順子

とんぼ

しゃぼん玉

ハッキリ好き嫌いが分かれるアーティストだ。
私は結構好きなのだが、最近はずっとご無沙汰している。
デビュー時は、こんなにパワフルで情熱的な偉大になるとは思っていなかった。
恋愛の切なさ、いらだち、青春の影、人生のやるせなさを
感じさせる歌はさすがである。「勇次」なんか好み。最近は力が入りすぎていてついていけない。

ゴダイゴ

ガンダーラ

モンキーマジック

銀河鉄道999
そんなに詳しくないしよく聴いていたわけではないが、ギターの浅野さんが好きだった。
どの曲も、呪文のように、お経のように、時には催眠術のように頭の中をよく巡っていた。
最近、テレビからよく流れてきているので、再び怖い思いをするのだろうか。

アリス

冬の稲妻

チャンピオン

遠くで汽笛を聞きながら

秋止符

一時期はまって抜け出せなかった不思議な世界。
ある時は、フォーク。ある時は演歌、そしてカントリー、シャンソンと不思議な音楽のアリスである。
またここはどこ?私は誰?と背景を考えてしまう不思議な空間のアリスでもある。

コンサートへも行ったが、最近とんとご無沙汰だ。
八神純子
思い出は美しすぎて

みずいろの雨

パープルタウン

ポーラースター

世代が同じで、同じ愛知出身なのでデビュー当時から親近感を持っていた。(実際のデビューは高校生の時だったそうだが)
大橋純子さんとか小柄な人に限って、声量があるなと感心したものだ。特に あ〜水色の雨〜♪の歌い方は、今も耳に残っている。
ポプコン出身者にしては、ヒットを立て続けに飛ばして、目立った音楽活動を展開していた。
                                         
                 音楽トップへ                   前のページへ