愛犬チビ


現在の家に引っ越して1年も経たない頃だったか

「捨て犬がいるんだけど飼っていい?」と息子たちが職場に電話を掛けてきた。

「ちょっと待って!お母さんが帰ってからゆっくり話そう」

帰宅したら、ちゃっかりダンボールに入った子犬がいた。

「まだ飼っていいとは言っていないでしょう」

震えた犬がこっちを見ている。

それがチビだった。

ここからチビは家族の一員となった



最初はオスだと思っていた。

足が太いから大きくなるね。名前は何にしよう。

なかなか決まらなくて取りあえず「チビ」と呼んでいた。

そしたらそれが定着してしまった。体も大きくならなかった。

デジカメの最初のモデルになってくれたね。

ドライブが好きだったね。

猫にやられて鼻から血を出していたことがあったね。

死んじゃって38日経つけど

まだチビの寝床はそのままにしてあるよ。

                  ありがとう 2006・7・7

home