斉藤哲夫 

      2009.10.12(月)  16時開演        今池  源





体育の日の月曜日、地下鉄今池8番口で友達と待ち合わせて出かけた。
どうも男性と一緒に行くと公表?するとヤキモチを焼かれるようなのであえて言います
女性の友達です。
少し早めに行ったので中には入れず、お客さんが数人庭のベンチで腰掛けて待っていた。
だいたいよく見る顔の方ばかり気合入ってますね。相変わらず男性が多いですが
若いカップルもいました。うらやましいなぁ。

斉藤さん、甲賀「ARIAIR」、四日市「フルハウス」、名古屋「源」と3日連続のきついスケジュール
ふだんお仕事もあるので、どうしても週末に重なるスケジュールとなってしまうようだ。
以前お会いしたときより、ずいぶん体型がスリムになっていた。

8月に娘さんが結婚されて、その日がちょうど中津川のフォークジャンボリーだったそうで
出席を強く願っていたのに、なぎら健壱さんは、フォークジャンボリーの方を選んだそうです。
いつか小田さんの番組にちらっと出てたお嬢さんですね。再度小田さんには、感謝していると
繰り返し話をされていた。
 
 この世に住む家とてなく/ 淋しい気持ちで/ とんでもない世の中だ / 新曲 で 君のなんとか?
 それできっといい気分になれる / くよくよするな (DONT'S THINK TWICE,IT'S ALL RIGHT) 

くよくよするな の 「いっつおーる らいとやで」って何故に関西弁なのだろう。
途中休憩はなし。
ずっと椅子に腰掛けてのステージは初めてのような気がする。

 さがみ湘 ピアノ
  僕の古い友達/ 今の君はピカピカに光って / さんま焼けたか / 君が気がかり / されど私の人生
悩み多き者よ / あなたの船 /おおスザンナ (?) /グッド・タイム・ミュージック /バイバイグッドバイサラバイ
グッドモーニング / 甘いワイン / 野澤君 / 夜空のロックンローラー  


拓郎に提供したかったグッドモーニングは、私好みの詞で 出だしのメロディの危うさもまた好きだ。

さがみ湘さんのファンも多い。
大事なパートナーだけど、人気者だからそのうちどこかへ引き抜かれて行ってしまうのかな
っと心配する斉藤さんでした。

アンコール
もう春です(古い物は捨てましょう)

源さんのちょうど10周年の記念日ということで、打ち上げも大変盛り上がりました。
一番ノリノリだったのは斉藤さんだったかな。

                                      2009年10月15日記