高速バス
 一番列車
 4時起床

気ままな旅日記    島根2009.5.16〜17

人気の音楽サイトに頻繁に出入するようになって数年、多くの曲と人と出会うことになった。
ブログやHPを開設しだした人もあいついで、だんだん気のあった者どうし結びつきは強くなり
交流の場が広がっていった。
具体的にオフ会をしようと計画し始めたのはおととしで。去年私の突然の事情により1年延期することに
なった。
今回は気ままというより、ぜひ実現させたい旅で1年待ってくれた友人二人、心よく迎えてくれたAさん
現地で細やかな観光案内をしてくれたBさんに感謝します。
また今回は都合が悪くて行けなかった人、次回は一緒に!また会えなくてもいつもどこかで繋がっていよう。



5月16日(土)曇りのち雨




前日はギリギリまで洗濯したり荷物の整理で忙しい。その上やりなれない美顔パックもし始め
眼鏡をどこかに置き忘れ、普段使用していない目覚まし時計を余分に出してきたりと
高揚感と緊張感が入り混じりこんなんじゃ眠れないな。

そんなわけで、寝たか寝ないかもわからない気分で夕べのおかずで朝ごはんを食べ
片付け。・・・・いかんいかんこんなことまで書いてたら日記終わんないぞー






始発の在来線は、意外と乗客がいて驚く。朝帰り風の若者の集団もいた。
自由席なので少しでも早く並ぼうと足早に新幹線口まで行くと、門が閉まってる。

6時からしか開かないのだ。知らなかった。
2番手で並んだ甲斐あって、車輌先頭の広めの座席を確保できた。そこへS子さんも
乗り込んできて合流。

西への新幹線乗車は、よく考えてみると結婚前に夫と京都観光へ行って以来だ。
さ〜めざすは広島へ。その前に新大阪でSさんが乗ってくる。
彼女がいないと、高速バスの切符もないし、どうやって行くのか全然わからないのだ。











広島へ降り立つのは、高2の修学旅行以来で・・・あ〜青春だったな。
物思いに浸りたいところだがすぐにバス乗り場へ。中国自動車道(すぐに一般道へ出る)
を通って出雲方面へ向かうのだ。
市内から市外そのうち山ばかりの風景が続く。
バスにはトイレもついているが、途中トイレ休憩もあり。外の空気を吸うとほっとする。
ついでに道の駅で美味しそうなコロッケをほおばり、こういうのなんかうれしい。
走ること3時間近くやっと目的地のバス停につく。
バス停には、Aさん運転のリムジンが待っていてくれるはずだ。
リムジンといっても国産の乗車(5人乗り)だった。車全般を島根ではリムジンと呼ぶらしい(笑)



続き