華厳の滝
 旧イタリア大使館別荘

気ままな旅日記    日光 2010.9.4〜5

9月5日(土)快晴

高原の朝は、寒い。朝食前に散歩している時に
「静かな朝だね〜」とつぶやいたら
静かな湖畔の森の陰から♪と 大阪Sさんが歌い始めた
「ねぇ、輪唱しようよ〜みんなで」
ここで1曲


静かな湖畔の森の陰から
もう起きちゃいかがとカッコーが鳴く







平成9年まで実際に使用されていたそうだ。洋館というよりは、和風テイストで
杉の皮が内外の壁に使用してあった。
ほうじ茶のサービスもあり、広縁からの景色をしばらく楽しんだ。
赤とんぼがたくさん飛んでいたし、緑も多くて、避暑地って呼び名にピッタリの場所だ。
ここで1曲


赤い屋根の時計台が 朝を告げて
光の中に 愛の鐘が鳴る


コスモス街道も歌いたかったけど、歌詞がいまいち出てこなかった







日本三大名瀑といわれるだけあって、観光客で賑わっていた。
530円払ってエレベーターで100メートル下降する。
扉が開くと、そこは冷蔵庫だった。
冷え切った地下道を通って、展望台まで行く。
間近に見る滝の流れは、迫力満点だ。



駆け足で竜頭の滝にも出かけた。
ここもよかった


戻る                 続く    2010.10.1記