三町(さんまち)

時代を感じさせる古い街並みが、宮川と平行して、駅に近いほうから
上三之町、上二之町、上三之町と続く。
電線がなく歩行者専用で人力車が似合う通りでもある。
観光客に人気があるようで、私達もここでずいぶんと時間を割いた。
特に上三之町は、造り酒屋、民芸品、土産物屋、食事処と店も多く
一番の賑わいである。
うさぎグッズばかりを扱っている“うさぎ舎”は、うさぎ好きの名古屋のSさんが
大喜びで店内を廻っていた。
上ニ之町で目に付いたのは、骨董品屋さん。
独特の匂いというか雰囲気がある。

犬種を訊いたけど、忘れてしまったが白い大きな犬(牛ではない)が、道行く人の人気者になっていた。
昔、黒柳徹子さんのクラシックの番組に出てた犬とたぶん一緒だと思う。

和風のカフェでまったりしてたら、結構いい時間になった。お土産を買わないと。
職場にはあれ、近所の人にそれ、家族にはこれ、友達には…
今回はやめておこう。
お土産にいろいろ頭使うのも、まあ楽しみのひとつだ。

その他

旧役場だった高山市政記念館も見学した。若いカップルに写真撮ってあげたり
写真撮ってもらったり、これも旅ならではの光景だな。
次があるかどうかはわからないけど、屋台会館、飛騨の里、東山遊歩道、北山遊歩道の
寺院めぐりもしてみたい。


平湯温泉へ

3つほどの旅館が提携しているバスに、事前に予約しておくとワンコインで平湯まで
連れて行ってくれる。
車内はほとんど中高年のグループばかり。
自家用車ではちょっと不安って人もいるのかも。とにかく旅館の玄関口までとは楽チン楽チン。
1時間足らずで平湯到着

戻る                      続く     平成24年12月3日記