初めての白川郷へ      平成24年11月11日(日)


目覚めすっきりで朝風呂、朝ごはん、軽く散歩をとすませて宿を出る。
同じような乗り合いバスでいったん高山駅に行き
それから白川郷へ向かう。
走っている途中で雨模様となった。


駐車場から、庄川に掛かる出会い橋を渡ると、そこはもう合掌造りの集落一帯だ。
下呂に合掌村というところがあって、そこは2度ほど行った事があるが
ここは、全然雰囲気が違う。
なんたって世界遺産。



規模は比べ物にならないけど子どもの頃は
茅葺の家って近所にあったし、細いあぜ道もとても懐かしい。
傘を差しながらの散策も、なかなかいい感じだ。



「落人」という感じのいい喫茶店に入った。
なんと、小豆トーストがあるではないか
ここで軽食をとることにした。
看板犬が私を同じ仲間だと思うのか、ものすごく甘えてきた。




噂には聞いていたが、合掌造りの家の大きい事と立派な事といったら
もう驚く事ばかり!
保存していくのは大変だと思うけど、日本の原風景をずっと残して行って欲しいと思う。


  
戻る         終                平成24年12月23日記