勝手にテレビ探偵団

特撮シリーズ

タイトル 出演者 コメント

マグマ大使
    1966/07〜67/09
[ゴア・アース・モル]

マモル少年(江木俊夫)
 
マモルの父(岡田真澄)

ガム(二宮秀樹・吉田秀昭)

原作は手塚治虫さん。精力的に作品を描いていた頃だ。
少年が「マグマ大使〜」と叫んで吹く笛の音が、いい響きであった。
ゴアの声の大平透さんは、有名で人気があり私も好きだった。
声優の個性が、この時期はとても光っていた。
この番組でイーデス・ハンソンさんを知ったように思う。
マグマ大使は、金色のコスチュームが似合うハンサムなロボットであった。
仮面の忍者 赤影
    1967/04〜68/03
赤影(坂口祐三郎)

白影(牧冬吉)

青影(金子吉延)
原作は横山光輝さん。豊臣秀吉が木下籐吉郎だった頃・・・この語りで始まった。忍者特撮ものとして、かなり好きで毎週楽しみに観ていた。金子少年は、当時「悪魔くん」「河童の三平妖怪大作戦」と売れっ子の子役で、牧さんも「河童の三平」「柔道一直線」と活躍していたが、坂口さんはこの「赤影」しか知らなかった。
今にしてみると豪華な配役なのだが、汐路章さんの「夢堂一ッ目」「魔風雷丸」は今でも夢に出てくるぐらい強烈だった。
ウルトラQ
    1966/01〜07
[カネゴン・ゴメス・海底原人ラゴン]

万城目淳(佐原健二)

江戸川由利子(桜井浩子)

戸川一平(西条康彦)
タケダ タケダ タケダ〜♪(同級生の武田さんのCM?でもあった)
日曜の夜7時はこれです。絵の具を溶かしたようなタイトルバックだった。本格的なSF特撮もので、怪奇的で面白くもっと長く観たかった番組だった。
怪獣というよりも鳥、もぐら、たこ、昆虫といった身近なものが巨大化された物体に感じた。カネゴンのネーミングは面白かったが、私の弟のあだ名もカネゴンだった。

ウルトラマン
    1966/07〜67/.04
[バルタン星人・ピグモン・ヒドラ]

ハヤタ隊員(黒部進)

アラシ隊員(毒蝮三太夫)

イデ隊員(二瓶正也)

ムラマツ隊長(小林昭二)
円谷プロが生んだ最大の変身ヒーロー、ウルトラマンの登場は魅力的だった。M78星雲、科学特別捜査隊、スペシウム光線、ウルトラスラッシュなどの言葉の響きが好きだった。怪獣のバリエーションが豊富で怪獣事典なるものを買ってもらった覚えがある。個性的な隊員も魅力的であり、友達同士で人気投票をやったりした。私は、二瓶正也さん演じるイデ隊員がお好みであった。
今思うと紅一点のフジアキコ隊員を演じた桜井浩子さんは「おいしい役」であった。
キャプテンウルトラ
    1967/04〜09
キャプテン・ウルトラ(中田博久)

アカネ隊員(城野ゆき)

キケロ星人のジョー(小林稔侍)
ウルトラQ、ウルトラマンに続くウルトラシリーズとしてTBSが企画、製作は円谷プロではなく、東映だった。東映は同時期「仮面の忍者赤影」も手がけてとても大忙しであったようだ。なぜか、当時あまり話題にならなかった。
キケロ星人のジョーが好きで、いつまでも頭に残っていた。あとで小林稔侍さんが演じていたと知った。
ウルトラセブン
    1967/10〜68/09
モロボシ・ダン隊員(森次晃司)

キリヤマ隊長(中山昭二)

友里アンヌ隊員(ひし美ゆり子)

フルハシ隊員(毒蝮三太夫)

アマギ隊員(古谷敏)
主題歌冒頭のセブンセブンセブン〜♪の三番目の声は、尾崎紀世彦さんだったと本人が言っていた。元気が出る主題歌だった。今知ったのだが、「ジ・エコーズ」の3人のメンバーに入っていたらしい。
見た目がスマートだったウルトラマンに比べ、ゴツゴツしていてしばらく馴染めなかった。そのせいか、得意技も覚えていない。
毒蝮三太夫さん(当時は本名の石井伊吉)は、連続でウルトラマン・セブンと出演していたが、私の好みは阿知波信介さん演じるソガ隊員だった。
トッポジージョに似たイカルス星人も、ちょっといかしていた。
仮面ライダー
    1971/04〜73/02
1号・本郷猛(藤岡弘)

2号・一文字隼人(佐々木剛)

立花藤兵衛(小林昭二)

滝和也(千葉治郎)
長男がライダーのバイクが欲しいとデパートでひっくり返って泣いたのを思い出した。あれは、仮面ライダーBLACKだった。ご存知石森章太郎さん原作の人気シリーズの一作目。世界征服を企むショッカーと戦う改造人間の話。蜘蛛男、さそり男、かまきり男といろんな怪人が出てきてどこか滑稽だった。山本リンダさん、島田陽子さんも出ていたようだが、記憶が・・ミミ萩原さんは覚えている。変身ポーズ、ライダーキック、ライダーパンチは、ワクワク感が一杯だった。子門真人(藤浩一)さんの主題歌もワクワクした。
仮面ライダーV3
    1973/02〜74/02
V3・風見志郎(宮内洋)

ライダーマン・結城丈二(山口暁)

珠純子(小野ひずる)

立花藤兵衛(小林昭二)
仮面ライダーシリーズ第2弾。敵はショッカーからデストロンになっていた。この続編が出たことによってますます仮面ライダーは人気が増してくる。
しかし、私はあまり観なくなり、この手の話にそろそろ飽きてしまったようだ。もちろん主役の宮内洋さんが、とてもカッコよかったのは言うまでもない。

特撮ものはやはり外せません。しかしビデオもなくテレビも一家に一台の時代では、
そう毎週必ず観る事はできませんでした。私なりの感想です。
代では毎週必ず観ることは不可能でした。数々の作品をネットや関連本で調べましたが、あまりにも奥。











































































                             TVトップへ